おすすめできる転職サイト

これまで2回転職してきましたが、今回は登録して良かったおすすめの転職サイトを紹介しようと思います。

1つは波瑠さんのCMでも話題になったマイナビ薬剤師です。サイト利用者の満足度が3年連続1位になっただけもあって、求人案件の多さや1つ1つの企業の紹介が詳細だったので目星の転職先を見つけやすかったです。業界ごとに職種のメリットやデメリットなども解説されていて、私が興味があった治験業界についても詳しくレポートされてて役立ちました。そこで紹介されていた無料セミナーに参加して、担当の方からコンサルティングを受けてますます意欲が出たのを覚えています。

もう1つのおすすめはメディウェルが運営している薬剤師転職ドットコムです。ここのサイトは非公開求人が多いのが売りで、マイナビやリクナビにも掲載されていない高時給の求人だったり、治験業界でも特殊な職種なども豊富に紹介されていました。特に担当の人が求人企業に直接紹介してくれて面談の段取りを組んでくれたり、給料や福利厚生などの待遇についても先方に伝えてくれたりと手助けしてくれました。

転職に失敗しないためには、何のために職を変えるのかを明確にして、いくつかの企業を同時に面接してその中からベストな職場を選ぶことに尽きると思います。そのために転職サイトの担当者がどんなことをしてくれるのか、どのようなサポート(セミナー紹介やブランク研修会)を受けられるかで登録するサイトを選ぶのがおすすめです。

転活時に利用したサイト → 薬剤師のおすすめ転職サイト

はじめまして

薬剤師歴7年目のナミといいます。薬学部を卒業してからは主に調剤薬局で働いてきましたが(その間に転職1回)、違う職種にも興味が出てきたというのもあって転職活動をやっています。このブログではその過程とか、キャリアアドバイザーからの話を記録していけたらと考えています。

もともと母親が薬剤師をやっていたということもあって、小さいころから薬学部に入って薬剤師になることはごく自然な流れでした。ただ薬学の世界も狭いというか、調剤業務にも慣れてくると刺激がなくなってくるし、けっこう働いている割には給料が安いかなと。。。

最初に勤めた会社は調剤併設のドラッグストアだったので、休日出勤もあったんですけど割と給料は良かったんです。ただ、土日ゆっくり休みたいと思うようになって調剤専門の薬局に転職してからは仕事にあまりやりがいを感じられなくなってしまいました。

うちでは在宅業務もやってないから地域医療にも貢献できているというわけじゃないし、大きな病院の門前とかでもないから特定の医薬品(皮膚科と整形外科)ばっかりしか取り扱ってないので知識が拡がっていきません。やる気さえ出せば学会に出たり他の会社の勉強会に参加したりとかできそうなんですけど、イマイチ仕事の時間以外でそこまでやる気にもなれません。もうすぐ30ですし体力的にも厳しいところがあります。

で、30歳を前にして治験関係とかMRとか、ちょっと違う職種も経験してみたいなと。治験コーディネータも興味あるんですが、薬害の報告を見るたびにけっこう尻込みしちゃいますね。まぁ、まずはいろいろと情報を集めてみたいと思います。